第10回 プライマリー農業探検隊

10月1日(日)、カラッと気持ちのいい青空の下、10回目のプライマリー農業探検隊を行いました。

まず最初の作業は、苗の定植。

ブロッコリー、白菜、レタス、サンチュの苗を一株一株丁寧に植えました。

続いては、ニンニクの植え付け。
ニンニクは秋に植えて、越冬して春に収穫します。
たい肥をたっぷり入れた畝に、一粒ずつニンニクを植えました。

休憩をはさんで、次は小カブの間引き。

カブが大きくなるよう、密集したところから大きめの芽を残して、間隔を空ける作業です。
間引きした芽も立派な青菜でおひたしやみそ汁の具に使えるので、捨てずに持ち帰り野菜となりました。

花オクラの種取りもしました。

乾燥した実を開くと、プックリとした種がたくさん入っています。

取った種は、よく乾かして保存し、来年使う予定です。

前々回種をまいた葉物野菜の畝に防虫のネットをかけて、本日の作業は終了。

最後は毎度お楽しみの収穫です。
先月種をまいた葉物野菜、水菜やわさび菜、チンゲン菜が食べごろになってましたし、ズッキーニ、ナス、ミニトマト、ラディッシュ、ししとう、オクラ、ピーマンとたくさんの野菜が採れました。

次回のプライマリー農業探検隊は、10月15日(日)の予定です。
次回もたくさん野菜が採れそうなので、ぜひ参加してみてください。

番外編として、プライマリー農業探検隊が終わった後、いつもお世話になっている亘理町逢隈の三品りんご園さんに柚子採りにお邪魔してきました。
三品りんご園さんの庭先にある大きな柚子の木には、たくさんの青い柚子がなっていました。

今年も、三品りんご園さんの無農薬の柚子と、だてくふぁ~むの無農薬唐辛子で、柚子こしょうを作る予定です。
そして、三品りんご園さんといえば、美味しいりんご。

りんご畑には色づき始めたりんごがたくさんなっていました。
昨年はりんごの不作で中止となった12月のがらもぎ体験、今年は無事に開催出来そうです。
だてくふぁ~むの柚子こしょうに、りんごのがらもぎ体験、ぜひお楽しみに!

農園企画マネージャー<T.M.>

Pocket