カテゴリー別アーカイブ: だてくふぁ~む

だてくふぁ~むの無農薬元氣やさい 今年も販売開始しました!

名取市高舘にある「だてくふぁ~む」では農薬や化学肥料を使わずに野菜を育てています。

今年も収穫が始まり、販売を開始しました。



今の時季は葉物中心になります。

水菜、ルッコラ、わさび菜、ラディッシュなど

もう少しするとレタスも収穫できる予定です。

毎日朝どり野菜をお届けしています。



販売場所は

「えんがわカフェ・ショップどんぐり」

 岩沼市二木2-2-24じぇるぶ岩沼内

 050-3736-9898 火曜日定休

 

「ひまわりのたね」

 岩沼市里の杜1-180-2(市民会館とビッグアリーナの間)

 0223-24-6630 金曜日定休

 

Pocket

春には苦いものを食べよ

今が旬のクレソンの紹介です。

 

今回は、RADIO3の番組で野菜ソムリエ上級プロの三浦まさみさんからアドバイスいただいた情報とえんがわカフェオーナーちばっち独自のリサーチからのレポートです。

 

ご存知の人も多いかと思いますが、名取はクレソンの産地です。露地栽培は今が旬なので直売所に行くと、ほうれん草1袋分くらいの量のクレソンが何と100円程度で販売されています。クレソンというとハンバーグの横にちょこっと添えられてる程度が一般的ですが、旬の季節だからこそクレソンをメインにしていただきたい、と思いませんか?



「それほどでも・・・・」って思っているお母さん。実はクレソンは薬用草と言われるくらい栄養たっぷりなんです。

 

クレソンは生で食べるとちょっとピリッとしましよね。それは、辛味のシニグリンというワサビやダイコンなどと同じ抗菌性の物質が含まれているからなんです。口臭予防効果も期待できます。野菜の効能を利用して、口臭予防もできるなんてスゴイ!他にも、ビタミンC、ビタミンK、βカロテンなどのビタミン類が豊富に含まれています。特にβカロテンがたっぷり含まれていて、身体の中のサビを除去してくれる効果があります。また、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分も豊富に含まれています。添え物にしておくにはモッタイナイ!!

 

クレソンはハンバーグなど肉料理に添えられます。それは、クレソンをお肉と一緒に食べることで、クレソンの香りが脂っこさを相殺してくれ、さらに殺菌作用が口の中の雑菌をやっつけて、口臭予防もしてくれるからなんです。それだけでなく、豊富に含まれるビタミンCや食物繊維は、消化に苦しんでいる胃を刺激し、血行を良くすることで、消化不良や胃もたれを予防してくれます。クレソンすご過ぎ!クレソンは彩(いろどり)だけで添えてあるわけではないんですね。

 



ここで、野菜ソムリエの三浦まさみさんから伺ったクレソンを使った料理や旬の食材について紹介です。

まずは手軽にできるクレソン料理から。

【クレソンごはんの肉巻きおにぎり】

クレソン(生)をみじん切りにしてごはんに混ぜ、焼いた薄切り牛肉で肉巻きおにぎりにします。お口の匂いも気にせずに食べられます。

クレソンと牛肉のゆずドレッシングサラダ】

肉には亜鉛が多く含まれています。ゆずは亜鉛の吸収率を良くしてくれるので、牛肉+クレソン+ゆずのドレッシングで相乗効果ばっちりのサラダができあがります。

そしてクレソン以外のこの時季旬を迎える食材の紹介もしてもらいました。



春キャベツは葉が柔らかいので包丁よりは手でちぎって料理した方がいいとのことです。

また、カリフォルニアでは今が旬のグレープフルーツ。これから出てくるグレープフルーツは旬のものになります。

日本でも柑橘類の果物は今が旬です。海藻と柑橘類の組み合わせはバッチリ!ワカメと甘夏なんて最高!

また、サラダを作るときは消化を助けるリンゴ酢がおススメ。またリンゴ酢を食前酢として飲むことでその後の食事の消化をよくしてくれます。

 

「春には苦いものを食べよ」

春の旬の食べ物は苦味があるものが多くみられます。それは、冬の体から春の体へ変えてくれる作用があるんだそうです。春が旬のものを食べて体をリセットして元気に動き出しましょう!

Pocket

田植え体験 in 青森県六戸町 参加者募集中!

東北おでかけ農業探検隊 in 青森県六戸町

案内チラシはこちらからダウンロードできます。

田んぼの水が気持ちいい!

青森で田植え体験

東北は縦に長い。

季節の変化も北から南、南から北へとだんだん巡っていく

仙台平野ではGW頃田植えの時期を迎えます。

青森県では約一ヶ月遅れで田植えが始まります。

今回の「東北おでかけ農業探検隊」は青森県六戸町での農業体験です。

「だてくふぁ~む」の農園企画マネージャーの実家の田んぼで田植えをします。

ちょっと温まった田んぼの水に足を入れ

一歩一歩昔ながらに手植えで

気持ちいい~!田植え体験をしてみませんか?

〈日  程〉

10:15  田んぼ 到着   

10:30  田植え作業 開始

12:15  昼食休憩

13:00  田植え作業 再開     

15:30  終了

〈集合場所・時間〉

【JR利用】 9:30

JR八戸駅新幹線改札前

【自家用車】 10:00

「メイプルふれあいセンター(道の駅ろくのへ)」  

青森県上北郡六戸町大字犬落瀬後田87

〈参加料金〉

2,000円(昼食代、損害保険料)

※当日田んぼ到着時に徴収します。

参加者の方には、収穫米2KGをお届けします。

10月下旬に「稲刈り体験」も実施予定です。

2回参加の場合は収穫米5KGをお届けします。

〈準備するもの〉

泥んこになれる農作業の服装

長靴、軍手、帽子、タオル、飲料

※トイレ、更衣所、駐車場利用できます。

〈申込締切〉

5月28日(月)

〈募集定員〉

10名程度

〈お申込み〉

「だてくふぁ~む」ホームページ 申込フォーム

「だてくふぁ~む」Facebookページ イベント案内



〈お問合せ〉 

「だてくふぁ~む」ホームページ お問い合わせフォーム

またはお電話で ℡050-3633-3681(千葉)

Pocket