カテゴリー別アーカイブ: だてくふぁ~む

自然塾「えんがわ」~味噌づくり体験~

自然塾「えんがわ」 冬の手仕事 味噌づくり体験

2月12日(日)味噌づくり体験を実施しました。今回は「たんぽぽふぁ~む」の堀江さんのご協力で、仙台市農業園芸センターの加工棟で実施しました。大豆も「たんぽぽふぁ~む」さんの青大豆秘伝を使いました。

参加者は12組23名。子供たちも7名参加して親子で力を合わせて味噌づくりを楽しみました。

 

10時30分
身支度を整えて、作業工程の説明などを聞いた後、2つのグループに分かれて午前中の作業を開始。調理研修室では、圧力鍋を使って大豆を煮る作業を。1組あたり1kgの大豆(乾燥)なので総量12kg、前日に水に浸漬させた大豆は2倍になりかなりの重量。こちらは結構重労働となりました。

 
同時並行して、隣の菓子製造研修室では、味噌樽の消毒と麹と塩を合わせる作業。こちらは子供たちも参加して、麹と塩の計量をして丁寧に混ぜ合わせていきました。大豆を煮る作業が終わるまで30分ほど時間があったので、子供たちはセンターの施設見学ツアーへ出かけていきました。

  

12時30分
午前中の作業を終え、昼食の時間。メニューは、ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)、とん汁、長芋のしょうゆ漬け、ゴボウ漬け、参加者の小濱さんから差し入れしていただいたしそ巻き。大崎市三本木の七福さんのしそ巻きですが、なんと山形の紅花入りの特製品でした。

    
13時30分
午後の作業開始。まずは、大豆をつぶす作業から。茹で上がった大豆の甘~い香に誘われて、つまみ食いをしていた子供もいました。「おいしい!」って。

  

次に午前中に合わせた麹と塩を大豆に混ぜていきます。

 

混ぜ終わったら、まとめて空気を抜いて樽に詰めていきます。

  

午後は約1時間半、かなりの力作業で約4kgの味噌を仕込みました。
でも、みなさん楽しい!って言いながら取り組んでいました。

これから半年余りの熟成期間を経てお口が喜ぶ味噌に仕上がっていきます。
みなさん、おつかれさまでした!

Pocket

第12回 プライマリー農業探検隊

11月6日(日)、爽やかな秋晴れの中、12回目のプライマリー農業探検隊を行いました。

今回はさつま芋、落花生、長芋掘り!
掘って掘って掘りまくりました(笑)

まずは、さつま芋掘り。
芋を傷つけないよう気を付けながらシャベルを入れ掘り出します。
だてくふぁ~むの土はさつま芋栽培には適してないようで、例年は痩せた小さな芋しか採れないのですが、今年は丸々と太った芋が出てきました!
11-6-2
種類によって採れる量・芋の大きさは変わりますが、今年は紫芋のパープルスイートロードが大当たり!
コンテナいっぱいに採れました(^^)v
11-6-3
続いては、落花生を掘りました。
11-6-4

植える数は多くなかったので、干さずに生のまま茹でて、生茹でピーナッツで食べることに。
生茹でピーナッツは採りたてでないと食べられないので、みんな楽しみに持ち帰りました。
家でもその日に茹でて食べましたが、ホクホクした落花生に甘みがありとてもおいしかったです(^^)

続いては、長芋を掘りながら、収穫。
長芋といっても、長くならないゴロッとした種類の長芋。
なので、長芋農家さんで使うような特殊な道具も必要なく、ただ苗を植えおくだけのお手軽長芋なんです。
形は岩のようにいびつですが、芋は真っ白で粘り気が強くとてもおいしかったですよ。
他にも、ピーマン、パプリカ、タイナス、ラディッシュ、チンゲン菜などの葉物などが採れました。
11-6-5 11-6-6
今回は、ここ掘れワンワンで、掘りに掘りまくってだいぶ疲れましたが、お宝もザックザクでとても楽しかったです。
次回は11月20日(日)を予定しており、今年最後のプライマリー農業探検隊となります。
昨今の冷え込みで霜が降りたりしているので、ほとんどの野菜が寒さにやられているので、最終回は片付け作業がメインとなると思います。
そうそう、6月に植えた大豆収穫もしますよ!
自分達で植えた大豆を、自分達で収穫して、その大豆を使って年明け味噌造りを予定しています。
今年の恵みに感謝しながら、最終回も頑張りたいと思います。

<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket

第11回 プライマリー農業探検隊

10月23日(日)の午後、11回目のプライマリー農業探検隊を行いました。
今回は、亘理町浜吉田の芋掘りイベントと重なったため、開始を午後に変更しました。

今年の畑作業も終盤、作業も後片づけが多くなりました。
枝豆の畝、花オクラの畝、パクチーの畝、バジルの畝、たくさんの野菜を育んでくれた畑に感謝しながら後片付けです。
10-23-6枝豆の畝

10-23-7花オクラは種が出来ていました

10-23-10パクチーは白い可憐な花を咲かせていました

10-23-11今年もバジルは大人気でした


大方片づけが終わったら、収穫です。
だてくふぁ~むのオクラは、夏野菜なのにちょっとやそっとの寒さなんてへっちゃらで、グングン大きくなって人の背丈を越え2mを超すものもあります。
10-23-9
前々回植えたラディッシュもそろそろ収穫時期です。
10-23-12
夏に採り残した葉物野菜やセロリ、小さいながらも低温に耐えながら実を付けるピーマンとししとう、オクラなど予想以上の種類と収穫でした。
10-23-13
次回は11月6日(日)の予定です。
メイン作業は、さつま芋と落花生掘りで、時間があれば畑の後片付けを予定しております。
プライマリー農業探検隊も残すところあと2回。
秋も深まりちょっと寂しい感じのする畑ですが、それでもまだまだ楽しさいっぱいですので、どうぞ足をお運びください。

<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket