金曜午後5時30分は『Radio Cafe えんがわ』@FM76.2ラジオ3

今日2月26日は二十四節気では「雨水」(うすい)。七十二候では「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。張り詰めたように乾燥した空気が、少しずつうるみ湿度が増してきて、遠くの山々もうすぼんやりとかすんで見える時季になってきました。

毎回『消えた言葉』(橋本治編著)から、今はあまり使われなくなってきた日本語を取り上げて紹介しています。今回の『消えた言葉』は「雨戸」。パーソナリティーのコハマヒロミとちばっちの「雨戸」にまつわる縁側話をお楽しみください。リクエスト曲コーナーでは、ちょっと早いですが卒業シーズン目前なので森山直太朗の『さくら』をお届けします。


『Radio Café えんがわ』は「千の森」のちばっちと「じぇるぶ岩沼」のコハマヒロミが、自然人になるための情報をお送りする30分番組です。

提供:「じぇるぶ岩沼」と「だてくふぁ~む」

放送時間は午後5時30分~6時
RADIO3(ラジオスリー) FM76.2MHz
パソコンで聴く:サイマルラジオでラジオ3を選択
スマートフォンで聴く:アプリ「Listen Radio」(無料)などでラジオ3を選択

Pocket