第6回 プライマリー農業探検隊

夏真っ盛りの8月7日(日)、6回目のプライマリー農業探検隊を行いました。
この日は最高気温33℃と、炎天下の中での作業となりました。

まずは、サツマイモの畝の草取り。
サツマイモのツルを覆うほど背が伸びた草を取って、葉に日光がたくさん当たるようにする大事な作業。
8.7  (4)
畑に生える草は、強い日差しを避けてくれたり、晴れが続いても土の乾燥を防いでくれたりといいこともあるのですが、サツマイモのように背丈がない作物だと、草が大きくなりすぎると陰になりうまく光合成が出来なくなってしまうので、適度に草を除去することも必要になってきます。
サツマイモの草取りをしたついでに、落花生の畝の草取りもしました。
落花生も黄色いかわいい花を咲かせてましたよ。
8.7  (5)
休憩をはさんだあと、ニンジンの種まき、時期をずらして育てた黒ピーマンと秘伝(枝豆)の苗の定植しました。

その後は、実践編の隊員さんは自分達の畑の手入れを、入門編の隊員さんはバジルの苗づくりをしました。

それぞれの作業が終わったら、お約束の収穫!
ズッキーニ(緑&黄色)、トマト(大玉、ミニ、マイクロ、ゼブラ)、なす(中長なす、小布施、タイ)、青唐辛子、トウモロコシ(味来、黒もち)、加賀太きゅうり、オクラ、ししとう、ピーマン、黒ピーマン、トレビス、バジルと今回も盛りだくさん。
8.7  (6)
今回は、学校が夏休みなこともあり家族でお出かけしたり、別のイベントなどで参加できない隊員さんがいたりと、参加人数が少なめだったのでお持ち帰りの量がたっぷりになりました。
横浜から参加された隊員さんは、持ち帰る野菜が10kg以上になって、重いながらも満面の笑みで持ち帰られました。
あとでお伺いしたら、さすがに一人では食べきれないのでお友達におすそ分けしたら、大変喜ばれたそうです。

本当にうだるような暑さで大変な作業とはなりましたが、休憩を多くとりながら無事に終えることが出来ました。
次回は8月21日(日)の予定です。
今、盛んに花を付けてるオクラも次回はいっぱい採れそうです。
8.7  (2)
暑さ真っ只中だからこそ、太陽をたっぷり浴びた元気野菜をモリモリ食べて、夏バテなんて吹き飛ばしちゃいましょう!

<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket