第4回プライマリー農業探検隊

7月9日(日)、うだるような暑さの中、4回目のプライマリー農業探検隊を行いました。

今回は本当に暑く、梅雨を飛び越して夏になったような太陽でした。



まず最初の作業は、ジャガイモ掘り。

3月に植えたキタアカリ、アンデスレッド、シャドークイーンの収穫です。

枯れた葉の下にスコップを入れると、コロコロと新じゃがが顔を出します。


それほど大きくはないけれど、ツヤツヤして美味しそう!

アンデスレッドは赤い皮(中は黄色)で甘いジャガイモ、シャドークイーンは皮も中も紫でポリフェノールのアントシアニンがたっぷりのジャガイモです。

ホクホクしたキタアカリは、ポテトサラダや煮物にピッタリ。




ジャガイモ掘りの後は、苗の定植。

レタスやズッキーニ、唐辛子の苗を植えました。


レタスは暑さに弱いので、なるべく日陰になる場所に植えてみました。



そして、あまりの暑さに隊員さんもバテ気味なので、ちょっと予定を早めて収穫で終わることにしました。

今回の収穫は、頑張って掘ったジャガイモ、レタス、水菜、わさび菜、スティッキオ、ルッコラ、バジルなど。


そして、最後にお土産として、だてくふぁ~む特製のバジルソースとオリジナルレシピをひとりひとりにプレゼント。

元気いっぱいに育ったバジルで作ったバジルソース、どんな料理に使ってくれるのか楽しみです。



今回は本当に暑く、休憩を多めにとって作業を進めましたが、体調を崩す隊員さんもなく、無事に終わってなによりでした。

ここ仙台も連日30℃を超す日が続いていますが、旬の野菜でビタミンやミネラルを補給して元気に乗り切りましょう。



次回5回目のプライマリー農業探検隊は7月23日(日)の予定です。

※トップ画像はトレビス(紫レタス)の花、とても可憐できれいな花ですね。



<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket