第3回 プライマリー農業探検隊


6月21日(日)、第3回プライマリー農業探検隊を実施いたしました。
今回、カメラを忘れてしまい画像でお伝えできない旨、予めご了承ください。

ほぼ1か月ぶりとなる第3回目のプライマリー農業探検隊は、曇り時々雨との前日までの天気予報が外れ、カンカン照りのうだるような暑さの中の作業となりました。
実践編の隊員さんは、自分たちの畑の整理。
小松菜やラディッシュなど育っている野菜を収穫し、草取りをしたり、新しい畝づくりをされていました。
初級編では、予めマルチをしていた畝に、唐辛子、ししとう、レタス、トレビス(紫レタス)、イタリア野菜のビエトラ、紫なすの定植。
苗がたくさんだったので、今回の作業の大半の時間を費やしました。
その後は、大豆(ミヤギシロメ)の種まき。
大豆は、20cm間隔で直まきしました。
種をまいた後は、キュウリの剪定と、トマトの脇芽取りをして、作業終了。
とても暑い中での作業でしたが、休憩を取りながら、順調に作業を進めてくれる隊員さんに助けられました。

徐々に収穫できる野菜も増えてきたので、だてくふぁ~むの野菜を岩沼の「ショップどんぐり」にて販売いたします。
その日に採れたものを並べるので、種類が限られたり、野菜がある日とない日があるとは思いますが、だてくふぁ~むで育った元気いっぱいの無農薬野菜、ぜひ味わってみてください。

次回はカメラ忘れずに持っていきま~す!

Pocket