第23回 プライマリー農業探検隊

11月23日(日)、23回目のプライマリー農業探検隊を実施いたしました。
霜の降りる日も時折あり、先週まで元気だったバジル、ナスなど夏野菜がすっかり枯れていました。
今回のメインの作業は小豆の収獲。
弾けるほど熟した小豆を丁寧に収獲。
収獲した小豆は、しばらく乾燥させてから鞘から外す予定です。
その後はニンジンの収獲。
黒田人参、パープルスティック、沖縄島ニンジン。
土の耕し方が甘かったので、ずんぐりむっくり色んな表情のあるニンジンになりましたが、色も濃くとてもおいしそうに出来上がってました。
その他にも、レタス、トレビス、スティッキオ、パセリ、聖護院大根を収獲。
収穫後は、岩沼市にオープンしたえんがわカフェに採れたての野菜を持ち込んでランチ。
東北おでかけ探検隊で自分達の手で収獲したお米がご飯になり、収獲した野菜がサラダになって目の前に並ぶととてもうれしいですね。
来週はもう12月、畑で収穫できるものも残り少ないですが、最後まで土の恵みをありがたく頂戴したいと思います。

(農園企画マネージャー T.M.)

DSC00027 =細長い鞘のなかに小豆が入っています=

DSC00028 =弾けて鞘から飛び出してる小豆もありました=

DSC00029 =マメ科植物は根に根粒を作り、空気中の窒素を取り込み栄養とします=

DSC00031 =ニンジンの収獲風景=

DSC00032 =ずんぐりむっくり、愛嬌のあるニンジンが採れました=

DSC00034 =少ないながらも畑の恵みに感謝=

10384109_745700495513997_5667368087228989470_n =採れたて野菜が食卓を彩ります=

Pocket