第22回プライマリー農業探検隊 実施しました。

本日11月16日(日)、第22回プライマリー農業探検隊を実施しました。
七五三も過ぎ、畑からの景色も大分冬の気配を感じられるようになりました。

 

 

今日は収穫を中心に作業を行いました。
まず、キャベツ。キャベツはナノハナ科の野菜なので、暖かい時期は青虫などに食べられてしまいます。
今日収穫のキャベツは何度も何度も食べられながら、生命を維持して青虫たちが立派に成長して巣立った後に再度自然の力で育ってきたものです。なので茎はどんな敵にも負けないくらい固くなっていました。
そして、レタス、トレビス(紫レタス)、小松菜、トマト各種、パセリなどを収穫しました。
先週定植したレタス、ワサビ菜も元気に育っています。

 

 

今日はその後、名取高舘の「だてくふぁ~む」から岩沼の「えんがわカフェ」へ移動。
収穫したばかりの元気野菜を使ってランチを作ってみんなで味わいました。
メニューは、元気キャベツの回鍋肉、新鮮野菜のレモン塩和え、スープに採れたてパセリを添えて。
ご飯は、先月青森県六戸で稲刈りをした新米をいただきました。

 

 

野菜一つ一つに個性がある。それは食卓にならんでからもじっくり味わえるものでした。
自然の力、自然の恵みに感謝!!

 

 

DSC_0422
=じっくり時間をかけてそだった個性実あふれる収穫野菜

 

でたくランチ
=だてくふぁ~むの元気野菜でランチ パセリのフレッシュな香り!

Pocket