第16回プライマリー農業探検隊

秋晴れの9月27日(土)、16回目のプライマリー農業探検隊を行いました。
ホントに健やかな陽気で、穏やかな日差しの下での気持ちのいい作業でした。
今日の作業は、秋野菜の苗を植える畝作り、苗の定植、野菜の収獲。
畝の雑草を取り除きながら、熊手で土をほぐし、苗が根を張れる環境を整えます。
畝の準備が出来たら、大根、仙台雪菜、小松菜、空芯菜、パセリ、スティッキオの苗を丁寧に移植。
空芯菜、スティッキオは夏の暑い時期に一度直播きしたことがあるのですが、連日の暑さと乾燥にやられたのか出来が悪かったのでリベンジです。
過ごしやすく健やかな日が続いて、畑の他の野菜達も元気を吹き返してるので、きっとうまく育ってくれると思います。
苗の定植が終わったら、野菜の収獲です。
極太に太った黄色ズッキーニに、オクラ、青じそ、ミニトマト、タイなす等、今日も色々な野菜を収穫しました。
そして今日のメインイベント、枝豆(秘伝)の収獲です。
秘伝は、そのまま茹でてビール等のお供でも美味しいですし、ずんだ等のお菓子、煮豆や炊き込みご飯等の料理にも使える枝豆です。
たくさんの枝豆と様々な種類の野菜をお土産に、いつも以上に顔がほころぶ隊員さん達でした。

(農園企画マネージャー T.M.)

9.27 1 =草を取りながら、熊手で畝の土をほぐします=

9.27 2 =空芯菜の苗を定植中=

9.27 3 =美味しそうな枝豆を収獲=

9.23 5 =たくさんの畑の恵みが輝いてます=

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です