第15回プライマリー農業探検隊

9月13日(土)、秋晴れの健やかな陽気の中、15回目のプライマリー農業探検隊を行いました。
まず最初の作業は、サツマイモエリアの草刈り。
サツマイモの葉より高くなっている草を刈って、サツマイモの葉に陽の光を当ててあげます。
たっぷりと太陽を浴びて、たくさん光合成をして、丸々と美味しいサツマイモが出来ることでしょう。
次は、花の種まき。
今回は観賞用としてポットにパンジーの種を播きました。
一般的なパンジーの他に、濃いピンクのパンジーの種も播きました。
続いて、だいぶ大きくなった聖護院大根の間引き。
2本・3本だとお互いが邪魔になって大きくなれないので、大きめの株を残して1本立ちさせる大事な作業です。
間引きした若い大根の葉っぱは、立派な青物野菜になるんですよ。
最後は、毎回お楽しみの収獲。
オクラ、青じそ、エゴマの葉、ピーマン、ワサビ菜、サンチュ、加賀太きゅうり、タイバジルとスイートバジルを収獲。
さらに、今回の参加者には、だてくふぁ~むのスイートバジルを使った、自家製バジルソースをプレゼントしました。
だてくふぁ~むで育ったスイートバジルに、松の実、青森県産のニンニク、沖縄の海塩、エクストラヴァージンオリーブオイルで作った、シンプルだけど香りが良く、また粉チーズなど味を邪魔するものが入ってないので何にでも合うバジルソースです。
今日は近くの小学校で運動会をやっていたのか、軽快な音楽や放送が聞こえ、少年少女にかえった気分での楽しい作業でした。

(農園企画マネージャーT.M.)

9.13 1 =サツマイモの畝の草刈り風景=

9.13 2 =濃いピンクのパンジー、なんでも「恋するパンジー」だとか・・・=

9.13 3 =パンジーの種はちっちゃい!=

9.13 4 =種が細かいので、男性の指だと数粒の種をつかむのが難しので、女性の方が作業が進みます=

9.13 5 =大きく育ったワサビ菜、サラダやおひたしにピッタリです=

9.13 6 =今回も色んな野菜をお持ち帰りです!=

9.13 7 =だてくふぁ~むのスイートバジルを使った、自家製バジルソース=

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です