第12回 プライマリー農業探検隊

11月1日(日)、心地よい秋晴れの下、今年最後のプライマリー農業探検隊を実施いたしました。

最後の作業とのことから、まずは畑の後片付け。
つい先日まで美味しいオクラを提供してくれたオクラの幹を除去。
11.1  (1)
元気いっぱいのオクラだったので、しっかり根を張りなかなか抜けないものもあり、改めて元気印のだてくふぁ~むの野菜だと再確認出来ました。
オクラの幹を抜いた後は、下草も刈り、きれいになりました。
11.1  (2)
次の作業は、小豆の収獲。
11.1  (3)11.1  (4)
鞘を広げると、丸々とした小豆がきれいに並んでいました。
11.1  (5)
今回収獲した小豆は、枝から鞘を外し、数週間陰干しし、乾燥したのち、鞘から外し、あんこや赤飯になる予定です。

小豆の次に収獲したのは、今回の一番の楽しみ、落花生の収獲!
下草をかき分けながら、掘り返すと、丸々とした落花生がいっぱい出てきました。
11.1  (6)
粒や形がそろった落花生は、こちらも2週間ほど陰干しし、生干し落花生と商品化する予定。
小ぶりなものは隊員さんで分け、おやつやビールのつまみにピッタリな生茹で落花生としていただきました。
生茹で落花生は、採れたてでしか味わえないレアな食べ方なんですよ。

次は、カブの苗の定植。
通常であれば、カブの種は畑に直播きするのですが、秋に入り気温が低い日も続いたので、初の試みとしてハウスの中で苗として育てていたものを畑に移してみました。
順調に根付いて、美味しいカブを収穫できるのが楽しみです。
11.1  (7)
最後は、大根、タイなす、レタスなど、出来ている野菜を収穫して、今回の作業は終了。

年計画では、今回が最後のプライマリー農業探検隊ですが、畑にはまだたくさんの野菜や収穫前の大豆もあるので、突発的に募集をかけ作業することもあると思いますので、その時はぜひ参加してみてください。
秋の畑も美味しさで溢れています!

興味がある方、見学希望の方も随時ご案内しています。
ホームページまたはFacebookメッセージでご連絡ください。
お電話は、050-3633-3681

Pocket