第11回 プライマリー農業探検隊

10月15日(日)、動きやすい陽気の中、11回目のプライマリー農業探検隊を行いました。



今回のメイン作業は、夏野菜の撤去。

気温も下がり、だいぶ弱くなってしまったピーマンやナス、シソ、エゴマ、モロヘイヤ、ズッキーニなどを撤去し、施していたマルチも外しました。




どの幹もしっかり根を張って、野菜達のたくましさを感じました。

畑の1/3ほどの広さを撤去したので、結構な重労働となりました。



休憩をはさんで、実践編の隊員さんは自分達の畑の手入れ、入門編の隊員さんは大根の畝の草取り。




大根の幼葉より伸びた雑草を、大根を傷つけないよう気を付けながら抜きました。



最後は、収穫。




水菜、わさび菜、ルッコラ、チンゲン菜、パプリカ、ミニトマト、タイなす、ラディッシュ、小かぶ、ししとうなど、今回もたくさんの野菜が採れました。

今月末のハロウィンの飾り用に育てた、おもちゃカボチャもたくさん採れました。



次回、12回目のプライマリー農業探検隊は11月5日(日)の予定です。

次回は、さつまいも掘りと玉ねぎの定植を予定しています。

8月の長雨でちゃんと育っているか心配なさつまいもですが、時期も時期なのでごっそり掘り起こしたいと思います。

ぜひ、みなさんもさつまいも掘り参加してみてください。




農園企画マネージャー<T.M.>

Pocket