第1回 プライマリー農業探検隊

晴れ渡る5月8日(日)、名取市に移って3年目の第1回目のプライマリー農業探検隊を行いました。
風が強めでしたが、日差しが心地よく、気持ちよく作業ができました。
まずは自己紹介。
1年目から参加されてる隊員さんの他、野菜作りに興味を持たれている仲睦まじいご夫婦と、同じく土いじりに興味を持たれ横浜から参加のつわものが、新隊員さんとして加わりました。
それと、間もなく1歳の誕生日を迎えるお嬢ちゃんもお母さんに連れられ畑に遊びに来てくれました。
簡単な自己紹介の後は、畑に移動し、畑の説明や注意事項を受け作業開始。
最初の作業は、基本の畝づくり。
初めて持つ鍬に悪戦苦闘しながらも、葉物野菜用の畝を2本作り、マルチもかけました。
次は、キュウリの支柱立て。
キュウリ用に作ってあった畝に、キュウリ用の支柱を立てて、ネットをかけました。
5.8  (2)
支柱と支柱をつなげる金具がはめる向きが何度やってもこんがらがってしまい、まるで知恵の輪のようだと苦笑していました。
休憩をはさんで、ジャガイモの害虫駆除と芽かき。
5.8  (3)
ジャガイモを含むナス科の野菜には、テントウムシに似たテントウムシモドキという葉を食い荒らす害虫が付くので、葉をひっくり返して葉の裏に隠れているテントウムシモドキを一匹一匹丁寧に捕りました。
テントウムシモドキを駆除した後は芽かき。
ひとつの種芋からたくさんの芽が出るのですが、あまり芽が多いと栄養が分散し、いい芋が出来ないので、太くて元気そうな芽を2~3本残して、他の芽を摘む作業です。
5.8  (4)
ここまでは、入門編の隊員さんと実践編の隊員さん合同で作業を進めましたが、この後実践編の隊員さんはご自身の区画の整備に取り掛かりました。
入門編の方はサニーレタス、キャベツ、赤キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を定植。
5.8  (5)
マルチにくり抜いた缶で穴をあけ、そこに苗を一株ずつ植えました。
5.8  (6)
その後、虫の付きやすいキャベツ、赤キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーに防虫ネットをかけました。
5.8  (7)
最後の作業は、種まき。
今回はスイートバジル、ホーリーバジル、タイバジルのバジル3種類。
ポットに土を入れ、水に浸した種を数粒ずつまき、土をかぶせ、水をやってビニールハウスの中に入れました。
5.8  (8)
初めて自分の手でまいた種が芽を出すのを待つのは、うまく芽が出てくれるか不安でもあり楽しみでもありますね。
そしてお楽しみの収穫。
作業が始まったばかりなので、今回はまだ多くのものは採れませんがラディッシュを収穫しました。
5.8  (9)
自分で収穫した野菜はどんな味がするのでしょう?
そして、回数を重ねるにつれ、収穫できる種類も増え、だてくふぁ~むの元気野菜が隊員さん達の食卓をにぎわすことが出来ると思うと、こちらも俄然やる気が湧いてきます!

次回第2回目のプライマリー農業探検隊は5月22日(日)。
さつま芋、トマト、ナスなどの苗の定植、ズッキーニの種まき、ジャガイモの土寄せなどを予定してます。
皆さんの参加をお待ちしております。

<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket