白化粧

昨日間引きした小松菜やチンゲン菜、虫が付いてきたようでところどころ食べられてきました。

なので、今日は青虫対策として米ぬかを撒いてみることに。

米ぬか自体は、言わずもがな殺虫剤でもなんでもないですが、青虫が米ぬかを食べるとお腹を壊したり、米ぬかを嫌って寄ってこないそうなんです。

そして、撒いた米ぬかは雨などで土に溶け込むことによって肥料にもなります。

ついでに、テントウムシダマシが付いて、葉っぱが食べられてきたジャガイモにも撒きました。

一般的なテントウムシ「ナナホシテントウムシ」は肉食系なのでアブラムシなどを食べて害虫駆除をしてくれるいいテントウムシなのですが、このテントウムシダマシは草食系のテントウムシで、特にジャガイモなどのナス科の野菜を好んで食べてしまう悪いテントウムシ。

昨日まではせっせと捕殺していたのですが、とってもとっても出てくるので、米ぬかがテントウムシダマシに効果があるかどうか分からないですが、追肥効果も期待してジャガイモにも撒くことに。

肥料や農薬を使わない自然農法、虫たちとのいたちごっこになると思いますが、出来ることを試しながら元気いっぱいな野菜を作っていきたいと思います。

(農園企画マネージャーT.M.)

5.18 3 5.18 1 5.18 2
 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です