田植え体験 in 青森県六戸町

6月4日(土)、「東北お出かけ農業探検隊」として青森県六戸町の目時農園さんで田植えをしてきました。


今回は、田植え初体験の新メンバー2名も加わっての田植えです。
早速、ハウスから苗を田んぼに運んで、苗床から苗を腰かごに移す作業から。
6.4  (3)
腰かごが苗でいっぱいになったら、おのおののタイミングで手植え開始!

田植え初体験の女性ふたりは、泥に足を取られ一歩進むのも一苦労!
でも、次第に足運びのコツや植え方に慣れてきたようで、泥と悪戦苦闘しながらも終始笑顔や笑いが絶えず、ひと苗ひと苗丁寧に植えていきました。
6.4  (5)6.4  (6)
田植えも3度目のメンバーは進みも早く、進みが遅いところを手伝ってくれる気遣いもありました。
6.4  (8)
慣れない手植えに疲労困憊の新メンバーさんが、畔であおむけで寝転がっていましたが、やわらかい青草でとても気持ちよさそうでもありました。
6.4  (9)
午前中の3時間程かけて田んぼの半分を手植えしたところで、お楽しみの昼食です。
今回は目時農園さんがバーベキューを用意してくれました。
6.4  (10)
カルビにサガリ、豚トロ、牛タン、焼き鳥、イカ、焼き野菜、そして大ぶりのホタテまで!!
あまりお目にかかれない、鶏の首の部分の「コニク」もいただきました。
焼肉のたれは、青森県民が愛する「スタミナ源たれ」!
そして、お母さん手作りの漬物やフキの炒め物もありました。
豪華なバーベキューを囲んで、ビールやジュースで乾杯。
6.4  (11)
お肉やホタテもおいしく、おなかもいっぱいになってきた頃に、そろそろご飯も食べたいだろうからと、お母さんが目の前でみそ焼きおにぎりを作ってくれました。

目の前で焼けるみそのおこげや香ばしいにおいに、みんな一斉に箸を伸ばして、おなかいっぱいなのも忘れみそ焼きおにぎりを堪能していました。

ちょっと長めな昼食をとった後は、残りの作業。
午後は、例年通り田植え機の試乗体験です。
6.4  (13)
田植え機初体験の新メンバーさん、緊張しながらも大はしゃぎで田植え機に乗っていました!
6.4  (14)
そして、半日かけて田んぼ1枚を植え終わりました。
今回は、天気予報が最高気温27℃でしたので、隊員さんの体調に支障がないか心配しましたが、田植えをしていたら次第に雲が厚くなって予報ほど暑くならず、作業するにはちょうど良い気温で、無事田植えができました。
自分たちの手で植えた苗が大きく成長して、たくさんの稲穂を付けてくれることを願うばかりです。
慣れない作業に頑張った隊員さん、お疲れ様でした!

そして、今回も田んぼを提供してくれて、いろいろと指導してくれ、おいしい昼食まで用意してくれた目時農園さん、本当にお世話になりました。
また、10月には稲刈りにお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。


<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket