梅狩り体験 in 亘理町逢隈

6月12日(日)、宮城県亘理町逢隈にある「三品りんご園」さんにお邪魔して、梅狩りをしてきました。
山間部に位置し山の恵みにあふれる三品りんご園さんでは、春はタケノコ採り、初夏は梅狩り、秋はゆず狩り、冬はりんごのがらもぎと、ことあるごとにお世話になっている農家さんです。
お家の周りには、真っ赤に色づいた甘酸っぱいグミやあま~い桑の実もたくさんなっていましたよ。
6.12  (6)
梅の木に向かう途中、広大なりんご畑には早くも色づき始めているりんごの赤ちゃんもいました。

りんご畑の傍らに、大ぶりな梅の木と、小梅の木があります。
6.12  (2)
それぞれが好きな梅の実を採るわけですが、脚立で高いところの実のをとる者、棒を使って梅の実を落とす者、木に登って枝をゆする者、落ちてくる梅の実を集める者と、和気あいあいと作業が進みます。


2時間ちょっとで、大量の梅の実が採れました。
6.12  (4)
今回はちょっと気温や湿度が高めで汗だくになりながらの作業でしたが、おのおのが持参した段ボールや袋、コンテナをいっぱいにしてホクホクの笑顔で作業を終えました。
初めての梅狩りに大興奮の隊員さんや、思った以上の収穫に親戚やご近所におすそ分けできるぞと喜びひとしおの隊員さんもいらっしゃいました。
今回収穫したたくさんの梅の実は、梅干しや梅シロップ、梅酒など、隊員さんの手で色んな姿に形を変え、みんなに元気をくれるんでしょうね。

今回は梅狩りでしたが、三品りんご園さんのお父さんとの話の流れで、秋頃にサツマイモ掘りのイベントが立ち上がるかもしれませんので、その時はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

恵み多き三品りんご園さん、今回もありがとうございました。

<農園企画マネージャー T.M.>

Pocket