東北おでかけ農業探検隊「田植え体験」in 青森県六戸町 参加者募集

田んぼの水が気持ちいい!「青森で田植え体験」

東北は縦に長い。季節の変化も北から南、南から北へとだんだん巡っていく。 仙台平野をはじめ宮城県内ではGW頃田植えの時期を迎えます。青森県では約1か月遅れで行われます。 今回の「東北おでかけ農業探検隊」は、青森県六戸町での田植え体験。田んぼの水につかりながら、一歩一歩昔ながらに手植えで行います。

米の苗ってどこでどうやって作ってるの? 田んぼの中ってどうなってるの、何かいるのかな? 田んぼの水ってどこから来てるの?・・・などなど いつもの食卓とはまた違う「ごはん=米」の側面を体験を通して学べます。

チラシはこちらからダウンロードできます。

●開催日時: 6月6日(土) 午前10時30分~午後3時30分

●集合場所・時間:
【JR利用】JR八戸駅新幹線改札前 午前9時30分
【自家用車】「メイプルふれあいセンター(道の駅ろくのへ)」午前10時 
       青森県上北郡六戸町大字犬落瀬後田87 ℡0176-55-4134
※人数によりスタッフの車に相乗りできる場合もあります。周辺の観光情報などの提供も行っています。メッセージでご相談ください。

●体験場所:「目時さんちの田んぼ」 (青森県上北郡六戸町大字犬落瀬)

●日  程:
午前 10:15  田んぼ 到着
   10:30  田植え作業 
開始 12:15  昼食休憩
午後  1:00  田植え作業 再開
    3:30  終了

●参加料金: 2,000円(昼食代、損害保険料) 
※当日、田んぼ到着時に徴収します。
参加者の方には、収穫米2kgをお届けします。
10月下旬に「稲刈り体験」も実施予定です。 2回参加の場合は収穫米5kgをお届けします。

●準備するもの:泥んこになれる農作業の服装、長靴、軍手、帽子、タオル、飲料 ※トイレ、更衣所、駐車場利用できます。

●申込方法: 「だてくふぁ~む」ホームページ お申込みホーム➡こちら

●申込締切:6月1日(月)

●募集定員: 10名程度

●お問い合わせ: ℡050-3633-3681(千葉)またe-mail:info-datekufarm@datekufarm.comで。

 チラシはこちらからダウンロードできます。

Pocket