下準備

昨日、畑全体に耕運機をかけてきました。
4.20  (1)

草の緑や白や黄色の花で覆われていた畑も茶色?黒?一色になりました。

DSC_0169

名取のだてくふぁ~むも今年で3年目、初めて畑に入った年は休耕地だったために、土がガッチガチで新品の耕運機がぶっ壊れるんじゃないかと思うほど耕すのに苦労したけど、3年目にもなると土もだいぶほぐれ、今年は比較的楽に耕運機をかけることが出来ました。
だてくふぁ~むは化学肥料や農薬を使わない自然農法をモットーにしてやってきているので、土の中にも小さな虫やミミズなどが増えてきました。
土の質も徐々に変わってきたんで、畑に生える草も当初とだいぶ変わってきています。
野菜や草の根が土を砕き、何気ない小さな生き物たちも土に栄養を与えたり耕したりする役割も担っています。
だてくふぁ~むは、人の目には見えない小さいながらも大きな力を借りながら、土に触れあい楽しんで、安心安全な元気野菜をみなさんに届けたいと思っています。
来月5月8日(日)に今年のプライマリー農業探検隊がスタートします。
土に触れあい、人と触れあい、元気いっぱいの野菜作りに一緒にチャレンジしましょう。

<農園企画マネージャー T.M.>

 

Pocket