りんご狩り@亘理町逢隈

12月13日(日)亘理町逢隈の三品りんご園でりんご収穫作業のお手伝いをしてきました。

「だてくふぁ~む」では毎年この時期、「東北おでかけ農業探検隊」としてふだんの「だてくふぁ~む」(名取市高舘)を離れて、三品りんご園で『がらもぎ体験』を実施してきました。今年も実施する予定でいたのですが、この夏の猛暑の影響もあったり、12月というのに10度を超える気温の日もあったりで、自然任せのりんごたちの収穫は突如訪れてしまいました。ということで、この日、りんごの収穫の最後の作業『がらもぎ』を手伝ってきました。

『がらもぎ』は樹になっているりんごの実をがらっと全部収穫する作業です。これは次の年のために大切な作業です。しかも1~2日で終了しなければならず、この日も親戚や近所のベテランの方々が総出で作業を行いました。
DSC00226 DSC00227

樹にたわわに実ったりんご。品種はサンフジ。
DSC00228 DSC00229 DSC00230

高いところは脚立に乗って手を伸ばし、低いのは中腰以下になりながら収穫籠に一つ一つ丁寧にヘタが取れないようにもぎ取ります。籠いっぱいになったら目利きのベテラン達のところへ。そこで大きさと品質が選別されます。
DSC00231DSC00235

畑で採れたたっぷり野菜の豚汁とカレーライスの昼食をはさんで、午前と午後の作業でりんごの樹はがらっと姿を変えて枝だけに。
DSC00245DSC00246DSC00234

収穫され貯蔵庫へ運ばれたりんごは、さらに果実出荷用、加工ジュース用、加工缶詰用に分類されて山積みされてました。ここに来ると、採れたてのフレッシュアップルの香りが充満しています。
DSC00236 DSC00237

今回収穫したりんごは、「ショップどんぐり」で12月14日(月)から販売しています。数量限定ですのでお早めに。また、「えんがわカフェ」のデザートメニューでも使う予定です。お楽しみに!

 

作業の合間に、りんご園の傍らにそびえる柚子の木に熟した柚子の実を収穫しました。今年は大玉です。「今年はいい柚子だから、来年はダメだな」と、三品さん。柚子は隔年でよく実るそうです。そういえば、同じ樹でも去年は大分小さかったのを思い出しました。
DSC0022412342468_931766696907375_1128248695728286159_n

この柚子は「だてくふぁ~む」で採れた唐辛子とあわせて、柚子胡椒に加工する予定です。完成次第「ショップどんぐり」で販売します。「えんがわカフェ」のランチメニューにも登場するかも。その時は改めてお知らせします。

 

 

Pocket